卵もバターも泡立てない、こんな「雑(!?)」なイギリス風ケーキの作り方を知った時は半信半疑でした
が、しっとり美味しい風味のあるケーキが出来ます
朝食に食べて、先に出てった相方は「美味しくてびっくりした〜」とメモを残して行ったほど


FOOD---デザート

材 料 Ingredients : 10人(皿)分 Serves 10 (20×11×7cm loaf tin)

ingredients image
  • 濃いめにいれたアールグレイティー: Earl Grey---200ml
  • 無塩バター: Un-salted butter---80g
  • ライトブラウンシュガー: Right brown muscovado sugar---100g
  • レーズン: Raisins*---120g
  • 卵: Eggs---1個
  • 薄力粉: Plain flour---200g
  • ベーキングパウダー: Baking powder---大さじ3/4
*ミックスドライフルーツでも可

作り方 Instructions

  • 鍋に濃いめにいれたアールグレイティー、無塩バター、ライトブラウンシュガー、レーズンを入れ、火にかける
  • 少し煮立たせてから、そのまま完全に冷ます
    -----<完全に冷めたら>-----
  • オーブンを150℃に温める
  • 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるう
  • よく溶いた卵を2.の鍋に加える
  • 4.の粉類に5.を合わせて、ゴムベラなどでさっくりと混ぜ合わせる
  • オーブンペーパーを敷いた型に、流し入れ、台の上でトントンと空気を抜いたら、温めたオーブンで焼く(約35分)
  • オーブンの温度を120℃に下げて更に焼く(約35分)
  • 竹串を刺してみて、生地がついてこなければ出来上がり
  • 型に入れたまま冷ますと、しっとり仕上がります

食べる時に、切ってからトーストし、バターをのせても美味しく、ミルクティーによく合います。イギリスではこのケーキにバターが添えられていることが多いようです

served image
This recipe was first published on mizueandco.com in Nov. 2006.