正直、気合いが入らないと私だって作る気にならないです. . .が、皮から作る餃子の味を一度知ってしまうと、「皮から手作りでないなら餃子は食べずベカラズ」
包み方は多少ぐちゃぐちゃでも美味しさに変わりはナシ!


FOOD---

 

材 料 Ingredients : 4人(40個)分 Serves 4(40 dumplings)

ingredients image
  • -----<皮>-----
  • 強力粉: Strong flour---200g
  • 水: Water---110ml
    -----<餡>-----
  • 豚ひき肉: Minced pork---250g(約1/2パック)
  • 白菜: Chinese Leaf---500g(小1個)
  • ねぎ: Spring onion---3本
  • 塩: Salt---小さじ1/2
  • -----調味料-----<酒: Japanese sake---大さじ1・ しょうゆ: Soy sauce---大さじ1/2・ショウガ汁: Ginger juice---大さじ1(ショウガ約20g分)・ごま油: Sesame oil---大さじ1・塩: Salt---小さじ1/2・コショウ: Ground black peppercorns---少々>
  • 焼くためのサラダオイル: Salad oil---適量
    -----<たれ>-----
  • 豆板醤: Chili bean sauce(Toban djan)---小さじ1
  • しょうゆ: Soy sauce---大さじ2.5〜3
  • ビネガー: White wine vineger---大さじ1
  • ごま油: Sesame oil---大さじ1/2〜1

作り方 Instructions

  • 皮を作る
instructions image
  • <生地を作る>→手順はこちら
  • 強力粉に水を数回に分けて入れ、都度菜箸で散らすようにして混ぜ、こねる
  • 約30分ねかせた後、手のひらを使って、生地にツヤが出て滑らかになるまで、更にこねる
    ------------------------------
  • こね上がった生地を40等分にする(はじめ4つに大きく分け、そのうちの1つを細長く伸ばしたら、端から小口に10等分してゆくと良い)
  • まな板に多めの打ち粉を振っておく
  • 40等分した生地の1つをまな板の上に置き、少し平らに手のひらで押しつぶす
    -----<皮をのばす>------→手順はこちら
  • 径約8cm程度の丸い形にのばす
  • 薄く平たく伸ばしたら、打ち粉を多めにしながらバットなどに重ねて置いておく(皮が途中、乾きすぎるようであれば、ぬれ布巾を上からかぶせておいて下さい)
  • 6以降を繰り返し、40枚分を作る
instructions image
  • 餡を作る
  • 白菜をみじん切りにしてボールに入れる
  • 塩少々をふりかけ、全体を混ぜ合わせる
  • 10分程度そのままにしておき、水気を出す
  • 布巾などに3.の白菜を入れ、水気をしっかり絞る*
  • ネギをみじん切りにする
  • ボールに豚ひき肉と調味料を入れ、手でこねる
  • 混ざり合ったら、4.の白菜、5.のネギを入れ、更に粘りが出るまでこね合わせる
  • 包む時に目安になるよう、全体を8等分しておく(1つで5個包む目安になる)
*水気をしっかり絞らないと、中身が水っぽくなるうえ、皮が水分を吸って焼く前にバットなどにくっつきます
  • 包んで焼く
instructions image
  • -----<餡を包む>-----→手順はこちら
  • 皮に餡をのせ、餃子を包む
  • 餃子同士がくっ付かないように、打ち粉を多めにしたバットなどに並べておく
    -----<餃子を焼く>-----→手順はこちら
  • フライパンをやや強めの火で熱し、サラダオイルを少し多めに入れ、餃子をびっしり並べる
  • 餃子の底に焦げ目が付いたら、熱湯を注ぎ蒸し焼きにする
  • こんがり焼けたら、フライパンの上に盛りつけ用の大きな皿をかぶせ、皿とフライパンをしっかり掴んだまま、上下を素早くひっくり返す
    -----<たれを作る>-----
  • 上記たれの材料全てを合わせる
  • 焼きたての餃子にたれを付けてどうぞ. . .
テレビで中国人がやっていた包み方です。簡単で形もごまかしやすく、ユニークなので気に入っています

served image
This recipe was first published on mizueandco.com in Oct. 2006.