多分、日本では馴染みがない「キクゴボウ」(西洋ゴボウ)とも呼ばれるらしい
アクがとっても強いので、準備がやや面倒かもしれませんが、とっても美味しい
日本のごぼうほど繊維質ではなく、ホワイトアスパラガスに似ているかな
みそを加えたホワイトソースがとても良く合います


FOOD---野 菜

材 料 Ingredients : 2人(皿)分 Serves 2

ingredients image
  • ブラックサルシフィ(キクゴボウ): black salsify---2本(約200g)
  • スイートポテト: sweet potato*---1本(約150g)
  • ズッキーニ: courgetto---1本
  • 牛乳: semi-skimmed milk---300ml
  • ホイップクリーム: whipping cream**---大さじ3
  • 無塩バター: unsalted butter---大さじ2
  • 薄力粉: plain flour---大さじ2
  • みそ: miso---大さじ1
  • パルミジャーノ・レッジャーノ: Parmigiano reggiano---(すりおろして)大さじ2程度
  • パン粉: breadcrumbs---大さじ2程度
  • オリーブオイル: Olive oil---適量
  • レモン汁、もしくはビネガー: lemon juice or vinegar---適量
*かぼちゃやバターナッツスクワッシュなど甘みのある野菜であれば何でも結構
**少量加えると、コクのあるホワイトソースになります。あっさりがお好みであれば、その分の牛乳を増やして下さい

作り方 Instructions

  • 大きめのボールにレモン汁、もしくはビネガーを少量たらしておく
  • ブラックサルシフィは皮を厚めに剥き、3cm程度の長さに切ったら、都度1.の用意したボールに浸けて***変色しないようにしておく
  • 沸騰したお湯に少量のレモン汁、もしくはビネガーを入れ、約5分下湯でする
  • スイートポテトは皮をむき、一口大に、ズッキーニは1cm幅に切っておく
    -----<ホワイトソース>-----
    (オーブンを220℃(ガスマーク7)に温めておく)
  • 鍋にバターと小麦粉を入れ、弱火にかける
  • バターが溶けてきたら、木しゃもじなどで炒める(約2、3分)
  • 牛乳を少しずつ加えながら、その都度ひたすら混ぜて、滑らかなホワイトソースを作る
  • 牛乳が全て入ったら、火を止めてみそを溶き入れ、ホイッピングクリームも加える
    ------------------------------
  • グラタン皿にオリーブオイルを薄く敷き、用意した野菜を並べる
  • 上からまんべんなく8.のホワイトソースをかけ、パルミジャーノレッジャーノ、パン粉も振りかけたら、最後にオリーブオイルをかるくまき散らすようにして降る
  • 温めておいたオーブンに入れ、表面に焦げ目が付くまで約20分焼いたらできあがり
instructions image
instructions image
***同時にアクも抜けます

スイートポテトの甘みとズッキーニの瑞々しさが、ブラックサルシフィの味と香りを引き立てます

served image

This recipe was first published on mizueandco.com on 28th Apr. 2008.